Image photo

DESIGN

都市を彩る洗練の意匠

街並みに美しく映える、
スタイリッシュなレジデンス。

  • 外観完成予想CG

  • 洗練された暮らしを映し出す、開放的なフォルム。
    スマートな佇まいは、時を経ても色褪せない。

    スタイリッシュな装いを演出する白を基調とした外壁タイルで構成した地上12階建の外観フォルム。そのファサードは黒いマリオンで締めモダンな表情を創出しました。4階以上の住戸バルコニーにはガラスパネルをあしらい、建物に洗練された印象と開放感をもたせています。

    仕上げタイル写真

  • 永代通りから奥まった、
    緑道を望む2方接道地。

    「ルジェンテ木場」が誕生するのは、永代通りから約30m奥まった2方角地。
    幹線道路からの喧騒とは一線を画しながら、敷地南側には遊歩道として整備された洲崎川緑道が広がり、緑を望む潤い豊かな暮らしが楽しめます。

  • 立地概念図

  • 1フロア3邸、
    全戸南向きのプランニング。

    東西に広がる敷地環境を活かし、1フロアに3住戸を配置した全戸南向きのプランとしました。開放的な敷地をより活かすために、建物を引き込み南側の洲崎川緑道まで充分な離隔を確保しました。さらに、4階以上の住戸バルコニーはガラスパネルとし、採光性を高めています。

    眺望写真

  • フロア概念図

素材の上質感が誇りを充たす、
品格のエントランス。

壁面や床に大判タイルをあしらった格式あるエントランス。
静謐感に包まれた空間に、住まう方の誇りが充たされる。

エントランスホール完成写真

内廊下×ダブルオートロックの
セキュリティ。

カメラ付きオートロックを設えたエントランスから建物内へ。
そこから各住戸へと続く共用廊下は、
ホテルライクな内廊下設計としました。
外部から住戸の出入りを見られることのない内廊下は、
外気の影響を受けにくくプライバシー性と居住性を
備えています。

内廊下参考CG

※掲載のマテリアル写真・仕上げタイル写真は、実際に使用されるもののサンプルを2019年12月に撮影したものです。また、タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。素材は計画段階のもので今後変更になる場合があります。また、印刷の都合上、色合い等実際とは異なります。
※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色味等は実際とは異なります。外観形状の細部、エアコン室外機、照明、避雷針等、一部省略、または簡略しております。植栽は変更になる場合があります。また、特定の季節、時期、またはご入居時を想定して描かれたものではありません。葉や花の色合い、枝ぶりや樹形は想定であり、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。予めご了承下さい。
※掲載の立地概念図は、周辺の立地を概念化しイラスト化したもので、地形・建物の大きさ・位置・スケール・高低差・距離・方向は実際と 異なる場合があります。周辺の建物・道路等は省略・簡略化しております。
※掲載の眺望写真は、現地12階より南方向を撮影(2019年12月撮影)したものです。また周辺環境・眺望は将来にわたり保証されるものではありません。
※掲載のフロア概念図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、今後変更となる場合があります。